りょうわのおもいやり運動

~人にやさしい、環境にもやさしい会社を目指して~

2018年4月、当社では社会貢献の一環として
「りょうわのおもいやり運動」を始めました。

普段何気なく捨ててしまっているペットボトルのキャップ、缶コーヒー等のプルタブを集め、リサイクル団体へ送り、子どものワクチンやアルミ製車椅子へ交換してもらう取組みです。

ペットボトル860個でワクチン1本分(主に後進国の子供達に贈られます)
プルタブ800Kgでアルミ製車椅子1台(主に国内の福祉施設に贈られます)

社内は勿論、現場へも収集箱を設置して収集します。
資源の再生化、そして再生の先の、誰かのお役に立てる活動を目指して社員一同で取組んでまいります。

現在社内では、このように設置しています↓↓↓


2018.06.28

【現場取材】
安藤外科・整形外科医院様の現場をレポートいたします!!



 
2018年6月20日(水)
「りょうわのおもいやり運動」の一環として、
安藤外科・整形外科医院デイケア複合施設新築
工事への現場取材へ行ってきました!
今回この活動の初めての取材です。


現場に到着すると、なんと清田所長が、、、
りょうわのおもいやり運動の「プルタブ・
キャップ回収ボックス専用の箱設置スペース」
を作ってくださっていました!

お忙しい中、専用箱棚を作って下さった
株式会社宮本工務店様、ご協力いただき
誠にありがとうございました。
                                                      


本日は、当社の清田所長と株式会社ヤマト建工 
の三野さんにこの活動に関するインタビューに 
ご協力していただきました。 
本当にありがとうございました!!
 

清田所長の「りょうわのおもいやり運動」に 対する熱意を感じさせられる一日でした♪ 今後ともよろしくお願いいたします。 当日の現場の様子やインタビューの内容を、 下記のレポートに纏めましたので、ご覧下さい。 ~インタビューレポート掲載(PDFで開きます)~
 
2018.06.01

2018年4月、当社では社会貢献の一環として
「りょうわのおもいやり運動」を始めました。

普段何気なく捨ててしまっているペットボトルのキャップ
缶コーヒー等のプルタブを集め、リサイクル団体へ送り、
子どものワクチンやアルミ製車椅子へ交換してもらう取組みです。

★ペットボトル860個でワクチン1本分(主に後進国の子供達に贈られます)
★プルタブ800Kgでアルミ製車椅子1台(主に国内の福祉施設に贈られます)

社内は勿論、現場へも収集箱を設置して収集します。
資源の再生化、そして再生の先の、誰かのお役に立てる活動
を目指して社員一同で取組んでまいります。

現在社内では、このように設置しています↓↓↓